エリザベート・バートリはハンガリー王国の貴族であり史上名高い連続殺人者とされている
最初は領内の農奴の娘を誘拐したりして惨殺していた
やがて下級貴族の娘を「礼儀作法を習わせる」と誘い出して残虐行為を行った。残虐行為は歳若い娘を鉄の処女で殺してその血を自分で浴びたり、拷問器具等で指を切断
その苦痛な表情を見て笑ったらしい
さらに使用人に命じ娘の皮膚を切り裂いたり、性器や膣を取り出したらしい
エリザベートはそれを見て興奮しだすなど、性癖異常者だったという説もある
自分の身体の具合が悪いときには、娘達の腕や乳房や顔といった所に噛み付き、引き裂きその肉を食べたといわれている
吸血鬼伝説のモデルになった人物とされている

ちなみにエリザベートは血を浴びることにより自分を美しく使用としたらしい
[PR]

by desusaijus | 2009-08-29 23:16

<< ウワアァァ    意外な共通点 >>